取扱商品product

オリジナル商品

スマートギヤロック®(PAT.P)

取付時、締め付け方向に空回りさせて、プレースの向きを調整できるのでゆるまない。
取付時ブレースの向きを調整することによってゆるみが生じてしまうという致命的な問題点を解決した金具です。

足場を組まなくても、ブレース材の端を持ってスラブ下まで滑らせ上げることができる。
※スラブ下へしっかり突き当ててください。

  

カタログダウンロード

スマートギヤロック®製品 組立順序

  • スマートギヤロック

     スマートギヤロックは①~⑥の部品を組立てた状態で入っています。

  • 1

    1.ロックボルトホルダーをはずしブレース材にビス止めする。ハンガ取り付け前、吊りボルトのインサート前の場合は2
    後付の場合は3

  • 前付けの場合

    2

    2.ハンガ取り付け前、または、吊りボルトインサート前であれば そのまま取り付けることができます。
    取り付けたら9

  • 後付けの場合

    3

    3.後付けするために②から⑥を分解します。
    ⑥クリップを手ではずすとばらせます。

    4

    4.②メインプレートで吊りボルトをはさむ。 

    5

    5.③ガイドプレートを矢印のむきに②メインプレートに挿入

    6

    6.穴の位置が重なるように④ロックブラケットをはめる。

    7

    7.⑤ピンを穴に通す。

    8

    8.⑤ピンの反対側の溝に合わせて⑥クリップを留める。

  • 9

    9.ブレース材のついた①ロックボルトホルダーのボルト部をロックブラケットに差し込む。数回回して仮止めする。

  • 10

    10.ブレース材の端を持ってスラブ下までギヤをすべらせる。スラブ下へしっかり突き当てる。
    ブレース材を回転させて締め付け固定させる。
    締め付け方向に空回りさせてゆるめずブレースの向きを野縁受けに合わせる。

スマートギヤロック®製品組立順序のPDFファイルをダウンロードできます。
(ご覧の際はPDFビューワーソフト Adobe Acrobat Reader(無料)をご利用ください)
PDFファイル
ダウンロード

特長

  • ①締め付けた後でブレース材を更に同方向へ回転させて、野縁受けの向きに合わせることができる。
    だからゆるまない
  • ②抜群の引張・圧縮耐力
  • ③角度自在
    30° 45° 60°
  • ④ギヤにより上げ下げが簡単
    下からスラブ下までブレース材をスムーズに持ち上げられます。(足場を組みかえる必要がありません。)
  • ⑤脱着が簡単
  • ⑥当金具は、後付けも簡単にできます。