取扱商品product

間仕切下地材

新角型間仕切下地材

  1. ①板厚0.45/0.5mm使用
  2. ②振れ止めを固定するための取付金具が不要
    しかも両面固定のため強く施工も早い
    振れ止めが壁を剛くする効果があることが各試験の結果で示されています。
    分布圧強さ(下表①参照)・変形能試験たわみ剛性振動実験の試験報告書をご覧ください。
  3. ③C型スタッドに比べ、ボードを貼ったときの目違いがない。
  4. ④JISA6517の載荷強さ試験と耐衝撃性試験(下表②参照)の性能に適合
  5. ⑤スペーサをはめる手間が省けるため、施工性が20%アップする。
  6. ⑥JIS材指定工事物件で新角型間仕切下地材に切り替え実績多数有り
  7. 非耐力壁1時間耐火認定取得済み
  8. 界壁の遮音構造 TDL-52.56認定取得済み
    また界壁の遮音構造において面内変形追従性能試験を行いました。
新角型間仕切下地材

カタログダウンロード

構成部材

板厚・記号 サイズ
振れ止め穴間隔
0.45
H
0.5
H
振れ止め ランナ 
25型
25×45
@1200 CM-12 STR-25(一般材)
30型
30×45
@1200 CM-12 STR-30(一般材)
40型
40×45
@1500
(@1200)
C-19(一般材)
WB-19(JIS材)
STR-40(一般材)
45型
45×45
@1500
(@1200)
C-19(一般材)
WB-19(JIS材)
STR-45(一般材)
50型
50×45
@1500
(@1200)
C-19(一般材)
WB-19(JIS材)
STR-50(一般材)
WR-50(JIS材)
65型
65×45
@1500
(@1200)
C-38(一般材)
CC-19(JIS材)
STR-65(一般材)
WR-65(JIS材)
75型
75×45
@1500
(@1200)
C-38(一般材)
CC-19(JIS材)
STR-75(一般材)
WR-75(JIS材)
90型
90×45
@1500
(@1200)
C-38(一般材)
CC-19(JIS材)
STR-90(一般材)
WR-90(JIS材)
100型
100×45
@1500
(@1200)
C-38(一般材)
CC-19(JIS材)
STR-100(一般材)
WR-100(JIS材)

※○印は通常生産可能  △印は受注生産  ×印は生産不可

穴無しの場合もサイズ・対応ランナは、穴付と同等です。(角型間仕切下地材カタログをご覧ください)

①振れ止め使用と不使用の場合の強度比較の試験結果表

株式会社佐藤型鋼製作所

記号 項目 振れ止め 1765N(180kgf)載荷時 残留たわみ量mm 最大荷重時
たわみ量mm 試験状況 荷重kN たわみ量mm 観察状況
H-65NF(振れ止め穴付)
(65x45x0.45)
使用 7.9  異常なし 1.0  5.43  67.4  非載荷側中央部の
石膏ボードの割れ
H-65(振れ止め穴無し)
(65x45x0.45)
不使用 10.8  異常なし 1.4  3.51  34.1  非載荷側中央部の
石膏ボードの割れ
H-40NF(振れ止め穴付)
(40x45x0.45)
使用 26.9  異常なし 3.7  4.37  69.9  非載荷側中央部の
石膏ボードの割れ
H-40(振れ止め穴無し)
(40x45x0.45)
不使用 29.6  異常なし 5.6  3.16  52.9  非載荷側中央部の
石膏ボードの割れ

②角スタッド(振れ止め穴あり)とJISスタッドの試験結果表

株式会社佐藤型鋼製作所

記号項目 亜鉛の付着量 載荷強さ試験 耐衝撃試験 対応
試験報告書
壁下地材の
性能試験報告書
最大残留たわみ量 最大残留たわみ量 観察状況
g/㎡
JIS規格 120以上
(Z12以上)
2㎜以下 10㎜以下 部材の折れ及び外れのないこと。
H-65NF
(65x45x0.45)
120以上
(Z12以上)
0.8  8.6  部材の折れ及び外れ等の
異常は認められなかった。
H-65NF
(t=0.45 ,0.5)
H-65NF
(65x45x0.5)
120以上
(Z12以上)
0.4  7.2  部材の折れ及び外れ等の
異常は認められなかった。
WS-65(JIS)
(65x45x0.8)
120以上
(Z12以上)
0.4  4.4  部材の折れ及び外れ等の
異常は認められなかった。
WS-65
H-100NF
(100x45x0.45)
120以上
(Z12以上)
0.3  6.9  部材の折れ及び外れ等の
異常は認められなかった。
H-100NF(0.45,0.5)
H-100NF
(100x45x0.5)
120以上
(Z12以上)
0.1  7.1  部材の折れ及び外れ等の
異常は認められなかった。
WS-100(JIS)
(100x45x0.8)
120以上
(Z12以上)
0.2  4.5  部材の折れ及び外れ等の
異常は認められなかった。
WS-100

当新角型間仕切下地材は、JISA6517壁下地材 載荷強さ試験(最大残留たわみ量2mm以下)と耐衝撃試験(最大残留たわみ量10mm以下)において、いずれも規格値内に収まっております。試験方法につきましてはJIS A6517:2010からの引用転載資料をご覧下さい。

③石膏ボードの仕様による許容高さ表

間仕切下地材の形状・寸法 軽量鉄骨
スタッド

(㎜)
ランナ
新角型間仕切下地材
(㎜)
振止め
新角型間仕切下地材
(㎜)
石膏ボードの仕様による許容高さ
(水平地震力:FH=1.0w・許容たわみ度:L/200・単位:m)
PB12.5㎜


(片面貼り)
PB9.5㎜

PB12.5㎜
(片面貼り)
PB12.5㎜

PB12.5㎜
(片面貼り)
PB9.5㎜

PB12.5㎜
(両面貼り)
PB12.5㎜

PB12.5㎜
(両面貼り)
7.9㎏/㎡ 14㎏/㎡ 15.8㎏/㎡ 28㎏/㎡ 31.6㎏/㎡
@303 @303 @455 @303 @455 @303 @455 @303 @455
□40×45×0.45 42x30x40x0.8 C19x10x1.2 4.0 3.4 3.0 3.3 2.9 2.8 2.4 2.7 2.4
□40×45×0.5 42x30x40x0.8 C19x10x1.2 4.1 3.5 3.1 3.4 3.0 2.9 2.5 2.8 2.4
□45×45×0.45 47x30x40x0.8 C19x10x1.2 4.3 3.7 3.3 3.6 3.2 3.0 2.7 2.9 2.6
□45×45×0.5 47x30x40x0.8 C19x10x1.2 4.4 3.8 3.4 3.7 3.3 3.1 2.8 3.0 2.7
□50×45×0.45 52x40x0.8 C19x10x1.2 4.7 4.0 3.6 3.9 3.5 3.3 2.9 3.2 2.8
□50×45×0.5 52x40x0.8 C19x10x1.2 4.8 4.1 3.7 4.0 3.6 3.4 3.0 3.3 2.9
□65×45×0.45 67x40x0.8 C38x12x1.2 5.7 4.9 4.4 4.7 4.2 4.0 3.5 3.9 3.4
□65×45×0.5 67x40x0.8 C38x12x1.2 5.8 5.0 4.5 4.9 4.3 4.1 3.6 4.0 3.5
□75×45×0.45 77x40x0.8 C38x12x1.2 6.2 5.4 4.8 5.3 4.7 4.5 3.9 4.3 3.8
□75×45×0.5 77x40x0.8 C38x12x1.2 6.4 5.6 5.0 5.4 4.8 4.6 4.1 4.4 3.9
□90×45×0.45 92x40x0.8 C38x12x1.2 7.1 6.2 5.6 6.0 5.4 5.1 4.5 5.0 4.4
□90×45×0.5 92x40x0.8 C38x12x1.2 7.3 6.4 5.7 6.2 5.5 5.3 4.7 5.1 4.5
□100×45×0.45 102x40x0.8 C38x12x1.2 7.7 6.7 6.0 6.5 5.8 5.6 4.9 5.4 4.8
□100×45×0.5 102x40x0.8 C38x12x1.2 7.9 6.9 6.2 6.7 6.0 5.7 5.1 5.5 4.9

※PB9.5㎜(6.1㎏/㎡)、PB12.5㎜(7.9㎏/㎡)
※振れ止め穴は1500㎜ピッチ

④出入り口およびこれに準じる開口部の補強材

間仕切下地材の規格 高さ W900xh2000 W2000xh2000
縦材 横材 縦材 横材
□40x45 h≦2.8m □40x45x1.2 □40x45x1.2 □40x45x1.2 □40x45x1.2
□45x45 h≦3.0m □45x45x1.2 □45x45x1.2 □45x45x1.2 □45x45x1.2
□50x45 h≦3.3m □50x45x1.2 □50x45x1.2 □50x45x1.2 □50x45x1.2
□65x45 h≦4.0m □65x45x1.2 □65x45x1.2 □65x45x1.2 □65x45x1.2
□75x45 h≦4.4m □75x45x1.2 □75x45x1.2 □75x45x1.2 □75x45x1.2
□90x45 h≦5.1m □90x45x1.2 □90x45x1.2 □90x45x1.2 □90x45x1.2
□100x45 h≦5.5m □100x45x1.2 □100x45x1.2 □100x45x1.2 □100x45x1.2

※ボードの仕様はPB12.5㎜+PB12.5㎜ 両面貼り で計算しております。
※スタッドは板厚0.5㎜、ピッチ303㎜、振れ止め1500㎜ピッチで計算しております