取扱商品product

間仕切下地材

倉庫業法2500N/㎡仕様

弊社 強力型角型間仕切下地材(振れ止め付)倉庫業法2500N/㎡仕様が倉庫業法(則第3条の4第2項第2号)で
定められた2500N/㎡の荷重に対し、耐えられる強度を有しています。
振れ止めが壁を剛くする効果があることが各試験の結果で示されています。
分布圧強さ変形能試験たわみ剛性振動実験の試験報告書をご覧ください。

倉庫業法2500N/㎡仕様

カタログダウンロード

構成部材

製品   サイズ 振れ止め     ランナ
SLGB-100NFB 100×45×1.2 CC-25
(t=1.6)
上:SWR-10016(t=1.6) 下:SWR-10012(t=1.2)
LGB-100NF 100×45×1.0 上:SWR-10012(t=1.2) 下:SWR-10010(t=1.0)

特長

  • ●スタッドの板厚が同じだから
    • ・ALC壁に比べ施工精度が良い
    • ・施工スピードが速い
  • ●ボードを留めるタッピンねじが1種類ですむ
  • ●他の工法と比べ補修コストが安い

強力型間仕切下地材 倉庫業法2500N/㎡ 壁仕様一覧

Sウォール(強化PB21㎜2層)片面貼り + PB12.5㎜片面1層貼り

高さ
H(㎜)
スタッド
ピッチ(㎜)
スタッド種別
(板厚;㎜)
振れ止め
(㎜)
上部ランナー(㎜) 下部ランナー(㎜) あと施工アンカー
日本パワーファスニング社
タップスター
試験体固定方法
及び載荷方法
8400 227.5 SLGB-100NFB(1.2) CC-25(1.6) SWR-10016(1.6) SWR-10012(1.2) M10x60 @800 試験体架台にボルト固定
シート状重りを等分布載荷
8200 303

Sウォール(強化PB21㎜2層)片面貼り

高さ
H(㎜)
スタッド
ピッチ(㎜)
スタッド種別
(板厚;㎜)
振れ止め
(㎜)
上部ランナー(㎜) 下部ランナー(㎜) あと施工アンカー
日本パワーファスニング社
タップスター
試験体固定方法
及び載荷方法
8000 227.5 SLGB-100NFB(1.2) CC-25(1.6) SWR-10016(1.6) SWR-10012(1.2) M10x60 @800 単管パイプの上に
試験体を載せ
集中載荷を
等分布に換算
7500 303 M10x60 @900
7000 303
6500 303 LGB-100NF(1.0) SWR-10012(1.2) SWR-10010(1.0)
6000 303
5500 303
5250 455
5000 455

S12(強化PB12.5㎜2層)両面貼り

高さ
H(㎜)
スタッド
ピッチ(㎜)
スタッド種別
(板厚;㎜)
振れ止め
(㎜)
上部ランナー(㎜) 下部ランナー(㎜) あと施工アンカー
日本パワーファスニング社
タップスター
試験体固定方法
及び載荷方法
8000 227.5 SLGB-100NFB(1.2) CC-25(1.6) SWR-10016(1.6) SWR-10012(1.2) M10x60 @800 単管パイプの上に
試験体を載せ
集中載荷を
等分布に換算
7500 227.5 M10x60 @900
7000 227.5
6500 303
6500 227.5 LGB-100NF(1.0) SWR-10012(1.2) SWR-10010(1.0)
6000 303
5500 303
5250 455
5000 455
4500 455

コーナーかしめ角形鋼を使用した強力型角型間仕切下地材による施工の合理化のご提案について