株式会社 佐藤型鋼製作所 satock
取扱い商品
外壁下地材
屋根下地材
強力型間仕切下地材
ふかし壁下地材
新角型間仕切下地材
角形鋼の天井下地材
開口補強用角形鋼
サトック床下地システム
スライダーシステム
新角型(構造用)形鋼
JIS間仕切下地材
一般・JIS天井下地材
振れ止め構造
会社概要
お問い合せ
The Hashira System
新角型間仕切下地材
H-40NF(40×45)〜H-100NF(100×45)の7サイズあり。

H-40NF(40×45)、H-45NF(45×45)、H-50NF(50×45)は19チャンネル(C-19、WB-19)の振れ止め、H-65NF(65×45)〜H-100NF(100×45)は38チャンネル(C-38、CC-19)の振れ止めが通る。

振れ止めを両面で固定するため、強度、耐震性共に優れている。又、コーナーでかしめてあるため、ねじれにくい。

コ型スタッドはボードを貼るとき、目違いが起こりやすいが、当角スタッドは目違いが起こらない。スペーサーが不要なため、施工性が20%アップする。

JISA6517の間仕切強度試験において規格値内に収まっており(JIS同等品)、官公庁等のJIS材指定物件において切替え実績多数あり。


前のページへ 前のページへ 次のページへ 次のページへ