株式会社 佐藤型鋼製作所 satock
取扱い商品
外壁下地材
屋根下地材
強力型間仕切下地材
ふかし壁下地材
新角型間仕切下地材
角形鋼の天井下地材
開口補強用角形鋼
サトック床下地システム
スライダーシステム
新角型(構造用)形鋼
JIS間仕切下地材
一般・JIS天井下地材
振れ止め構造
会社概要
お問い合せ
The Hashira System
新角型(構造用)形鋼の特長
コーナーでかしめてあるため、センターでかしめてあるものよりもネジレに対して強い。上下、左右からの強い圧力でもハズレ現象がおきない。

コーナーでかしめてあるため、容易に穴加工ができる。当角形鋼は使用環境により、亜鉛メッキ鋼板よりも防錆効果のすぐれた高耐食性メッキ鋼板で成形できる。

新角型構造用形鋼は、C形鋼に比べ、閉鎖断面なので、強度や加工精度に優れ、薄肉,軽量である。

△印は受注生産 〈単位〉mm
記号
H KH SKH LGB SLGB
板厚
0.45 0.5 0.6 0.8 1.0 1.2


25×45 - -
30×45 -
40×45
45×45
50×45
65×45
75×45
90×45
100×45
新角型(構造用)形鋼の製造可能長さ:最長12mまで
(寸法切りも対応致します。)

前のページへ 前のページへ 次のページへ 次のページへ