株式会社 佐藤型鋼製作所 satock
取扱い商品
外壁下地材
屋根下地材
強力型間仕切下地材
ふかし壁下地材
新角型間仕切下地材
角形鋼の天井下地材
開口補強用角形鋼
サトック床下地システム
スライダーシステム
新角型(構造用)形鋼
JIS間仕切下地材
一般・JIS天井下地材
振れ止め構造
会社概要
お問い合せ
The Hashira System
SATOCK床下地システム(中高床式床下地材)
角型大引SKH-90(90×45×0.8、900ピッチ)、角型根太SKH-45FL(45×45×0.8、450又は300ピッチ)、タンゴ(端部固定金具)と鋼製束(1200ピッチ)で構成される。

当床下地材に掛かる荷重に応じて板厚1.0、1.2を選択出来る。

当床下地はタンゴで角型大引を基礎側にがっちり留め、角型大引と角型根太を直交させて角型根太に900ピッチで開けてある角穴からビスで角型大引に留める独自の工法であるので、非常に頑丈な床下地構造となっている。(等分布荷重試験及び集中荷重試験において良好な結果が出ている。)

又、床鳴りしない、低コスト、良好な施工性、溶融亜鉛メッキ鋼板を使用しているため防錆は万全、床先行型下地材である、という優れた特徴がある。


角型根太鋼
角型大引鋼の板厚
たわみ制限1/300時の許容荷重
0.8mm 509.3kg/m2
1.0mm 586.4kg/m2
1.2mm 648.1kg/m2
 
前のページへ 前のページへ 次のページへ 次のページへ