株式会社 佐藤型鋼製作所 satock
取扱い商品
外壁下地材
屋根下地材
強力型間仕切下地材
ふかし壁下地材
新角型間仕切下地材
角形鋼の天井下地材
開口補強用角形鋼
サトック床下地システム
スライダーシステム
新角型(構造用)形鋼
JIS間仕切下地材
一般・JIS天井下地材
振れ止め構造
会社概要
お問い合せ
The Hashira System
外壁下地材
錆止め塗装のC形鋼の替わりにコーナーでかしめた100×45又は90×45の角形鋼(板厚)0.6、0.8、1.0、1.2mmをヨコ胴縁(タテ貼り)及びタテ胴縁(ヨコ貼り)として使用。

ヨコ胴縁(タテ貼り)はストレートナー工法・中間柱工法・格子組タテ貼工法の3工法、タテ胴縁(ヨコ貼り)はタンゴ工法・格子組ヨコ貼工法・タンゴランナー併用工法・ランナー工法の4工法 計7工法あり。あらゆる鉄骨造の建物に対応できる。溶融亜鉛メッキ鋼板のため、防錆は万全。

精度がC形鋼のネコ付けに比べたいへん良く、内外装兼用下地材である。又、チコ(中間固定金具)、ドウコ(胴縁固定金具)、タンゴ(端部固定金具)等の専用金具を使用して中継ぎせずに1本でできる、H鋼へ無溶接で固定可能、胴縁の固定を強固にする等システム商品となっている。

窓、扉等1.8m幅程度までの開口補強は板厚1mm及び1.2mmの100×45又は90×45の角形鋼で対応できる。振れ止めが通るため強度があり、コスト及び工期短縮のメリットがある。

サイディング、ALC50m/m板、金属パネル等各種外装板に対応できる。


平成14年9月
外壁(非耐力壁)法定1時間耐火認定取得
〔 仕様 〕
下地材 新角型構造用形鋼
SKH-100NF 、 LGB-100NF又はSLGB-100NFB(□100×45×0.8以上)
外装材 ALCパネル 50m/m
内装材
上貼り P.B. 9.5m/m 準不燃 (二枚貼り)
下貼り P.B. 12.5m/m

応用例



次のページへ 次のページへ